« ザクロとカリン | トップページ | Happy Halloween »

2011.10.17

信州の秋

Img_6624

講習を受けに行った先の信州長野は、恐竜の背骨のような3000メートル級の山脈が何本も走り、その谷間にまちが開けているようなところだった。なんでも中央構造線と糸魚川ー静岡構造線が交差する地学的にはホットスポットなんだとか。

標高が高いので朝夜はかなり寒く、京都よりも1ヶ月くらい早く晩秋が到来したような印象だった。植生も京都とは全然違って、カラマツ、シラカバ、ナナカマド、ドウダンツツジなんかを良く目にした。コナラは実(どんぐり)が小振りだったような。ケヤキは大木が多かった。

というわけで晩秋を感じる写真を何枚か。

■ニシキギ
Img_6625

■ヤマボウシ
Img_6611

■ナナカマド
Img_6606_2

■ドウダンツツジ
Img_6628

■ツタウルシ
Img_6626

■イチョウ
Img_6689

■ススキ
Img_6692

|

« ザクロとカリン | トップページ | Happy Halloween »

04 - 気象・気候・植生・動物」カテゴリの記事

■A2 - 京都以外の日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/53017682

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の秋:

« ザクロとカリン | トップページ | Happy Halloween »