« タイ=ラオス国境~メコン河を渡る | トップページ | ビエンチャン写真集 »

2010.02.17

タイ=ラオス国境~メコン河を渡る(2)

800pxthailaofreundschaftsbruecke_3

ラオス人民民主主義共和国、通称ラオス。

日本人にはあまりなじみのない国だけど、タイ旅行のついでにちょっと足を延ばしてラオスまで、というバックパッカーは多い。みな口を揃えて、「のんびりしたいい町だった」「ビアラオ(BeerLao)が美味かった」という。そんな話を聞くと、タイ好きのバックパッカーの血とプライドが騒ぐ。

数年前から日本人は、ラオス入国にあたり14日以内の滞在ならビザが不要になったので、入国は実に簡単だった。具体的に書いておこう。

タイのノーンカーイとラオスのビエンチャン郊外をつなぐ「タイ=ラオス友好橋」という名の橋がメコン河にかかっていて、ここから国境を越える。

  1. 橋のふもとにあるイミグレーションへ直接行く。 ノーンカーイの町からトゥクトゥクで約10分、40Bだった。私はノーンカーイに一泊したが、ウドンターニ空港から直接行くのも便利だ(相乗りミニバンで1時間強、150Bくらい)。
  2. 高速道路の料金所のようなブースが並んでいるので、パスポートを提出してタイの出国のスタンプを押してもらう。
  3. タイからラオスへの橋を超えるシャトルバスに乗る。たしか20B。(ボロ)シャトルバスの横腹に、日本の国旗とOfficial Development Aidの文字が描かれていた。俺らの税金はこんなところで使われてたのか。
  4. 10分ほど走ってラオス到着。同じく高速道路の料金所のようなブースでパスポートと、配布されているARRIVALカードを記入して提出。あっさりと入国のスタンプを押してもらった。
  5. 出口にミニバン業者、タクシー業者がたむろしていて声をかけてくる。市内のホテルまで相乗りミニバンで約30分、150Bだった。なおビエンチャンではタイバーツが普通に使えるので(レートはやや悪いと言われている)、数日しか滞在しない人は両替の必要さえない。
  6. 宿まで送ってもらって国境越えプロジェクト終了。実に簡単で、ノーンカーイの宿からビエンチャンの宿までDoor to Doorで 2時間だった。

簡単だったんだけど、初回だし一人旅ということで警戒してたので、カメラを構えてる余裕がなく写真がありません。

なおラオスの通貨はキープ。 1バーツ=250キープ(市内の流通レート)。1000バーツ札(約3000円)を両替したら50000キープ札を5枚、 計250000キープをもらえて、なんだかすごく得した気分になった。

|

« タイ=ラオス国境~メコン河を渡る | トップページ | ビエンチャン写真集 »

12 - 旅行記」カテゴリの記事

■B4 - ラオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/47587808

この記事へのトラックバック一覧です: タイ=ラオス国境~メコン河を渡る(2):

« タイ=ラオス国境~メコン河を渡る | トップページ | ビエンチャン写真集 »