« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年4月の記事

2009.04.11

月見と花見

60

昨晩は十五夜の満月。
東の空に昇る月を、さて、どこから眺めたものかとしばし考え、
我が家から自転車で20分ほどのところにある伏見桃山の明治天皇陵に向かった。

51

夕方からスタンバイしていると、暗くなるにつれて、カラスが何十羽という単位で
ガーガー泣きながら頭上を通過して行った。日が暮れてカラスが静かになると、
次はコウモリが舞い始めた。
ふらふらと飛ぶ見慣れぬ姿にちょっと怖ささえ感じる。

66

79

そうして待つこと小一時間、やっと東の空に満月が昇ってきた。
先月に引き続き満月の出を見れたことに満足して下山。

続いてお酒と弁当を買いこんで宇治川派流へ行き、
桜と満月とを眺めながらの雅な晩飯。
日本酒の銘柄はもちろん伏見の地酒、月桂冠。
桜に満月に日本酒。コイコイならこれだけで10文だな。

102

118

でも、夜桜の写真の出来はいま一つだ。
ライトアップされてないので、
フラッシュなしで撮影すると真っ暗になるし、
フラッシュをたいても正面の花びらが白く光るだけで
全体は映らないうえに、花びらよりも葉の方が
フラッシュに反応してしまって現実以上に葉桜に見えてしまう。
絞りやシャッタースピードをいじくりながらの撮影だったが、
まだまだ道のりは長いと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.10

日本一の長寿村 ~ 国頭郡大宜味村

Chouju

沖縄本島をドライブ中にふらっと立ち寄った道の駅「許田」で、面白い石碑を見つけた。題して「日本一長寿宣言の村」。

宣言                        

日本一長寿沖縄県 沖縄一長寿大宜味村 

我々大宜味村老人は、
自然の恵みにその糧を求める、
伝統的食文化の中で長寿を全うし、
人生を謳歌している。
80(歳)はサラワラビ(童)、
90(歳)となって迎えに来たら、
100(歳)まで待てと追い返せ。
我らは老いてますます意気盛んなり、
老いては子に甘えるな。
長寿を誇るなら我が村に来れ、
自然の恵みと長寿の秘訣を授けよう。
我が大宜味村老人はここに
長寿の村日本一を高々に宣言する。

平成5年4月23日 大宜味村老人クラブ連合会                         

大宜味村(おおぎみそん)は、沖縄本島の北東の「やんばる」エリアにあります。行政区では沖縄県国頭(くにがみ)郡大宜味村。村のウェブサイトはこちら

ついでにこの界隈(国頭郡)の写真を何点か。サンゴ礁に囲まれた綺麗な海と豊かな緑がいっぱいの、本当に気持ちの良い地域だった。

Nakijin

Nakijin2

Y1

Higashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »