« 初めての「月の出」 | トップページ | サクラとメジロ »

2009.03.20

サンゴ礁とタバコ漁

556

555

潮が引くと、サンゴ礁があたり一面に顔を出す。
白く見えてるのは砂です。

なんか申し訳なさを感じながら、タイ人に倣ってこのサンゴ礁の上を歩いた。
サンゴ礁は意外にも固く、私の体重くらいは支えてくれた。

562_2

体長数㎝ほどのカニがサンゴの隙間を行き来する。
サンゴ礁は空洞が多いので、これがカニや小魚が外敵から身を守るのに
最適なシェルターとなっているようだった。

ウニ、なまこ、シャコ貝はそのまま手掴みで取れる。痛そうだから取らないけど。

560

561

ここで地元のタイ人男性2人組が登場。
手に1.5ℓサイズのペットボトルを持っている。
ペットボトルの口の部分には長さ30センチ、直径1センチくらいの
ホースがつなげてあって、ペットボトルをペコペコと押しては
中の茶色の液体をサンゴ礁の下に流しこんでいた。

液体がなくなると、また海水を補充してボトルをよく振ると
茶色の液体が再生する。良く見るとボトルの中には枯草のような
ものが入っている。

「これなに?」

「シガレット。」


どうやら小魚を狙っているらしい。
小魚が隠れたサンゴ礁の下に、ホースでペコペコと
タバコ水を流しこむ。そうすると小魚が嫌がってか、あるいは
ふらふらしてか、表に出てくるのでこれを取ってやろうという
狙いらしい。

10分ほど付き合ってこのタバコ漁を眺めていたが、
何度やっても小魚は出てこなかった。たぶん水面下に逃げ道となる
トンネルはいくつもあるのだろう。彼ら二人以外にタバコ漁を
やっている人はいなかったし、あんまり効率の良い漁法ではないようだ。

(撮影場所: タイ王国 クラビー県ピーピー島)

|

« 初めての「月の出」 | トップページ | サクラとメジロ »

04 - 気象・気候・植生・動物」カテゴリの記事

■B1 - タイ王国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/44408690

この記事へのトラックバック一覧です: サンゴ礁とタバコ漁:

« 初めての「月の出」 | トップページ | サクラとメジロ »