« ゴムの木園とその経営 | トップページ | 初めての「月の出」 »

2009.03.09

熱帯のカルスト地形

Kbr1

Kbr6

Kbr7_2

タイ南部のクラビ、パンガーで撮影した街並みです。 山地じゃなくて、すぐそこは海、というところの写真。実にいい崖っぷりじゃないですか。

このあたり(クラビ県、ピーピー島、パンガー湾など)の地質は石灰岩でできていて、強烈なカルスト地形を形成している。

日本のカルスト地形は窪地とか鍾乳洞になるようだけど、 このあたりは何せ暖かく雨量も多いので、縦方向の侵食(溶食)が激しく、 石灰岩が柱状や塔状に残る(Wikipediaより)。

 

Kbr8


Kbr5

 


Kbr2

面白いことに、隣地のプーケットは花崗岩質の山岳地帯で、石灰岩質ではなく、このような奇岩や絶壁は見られない。なぜクラビやパンガーの地質は石灰岩でできているのか、なぜ表面に出てきているのか、などまだまだ気になることが多いが、宿題としておこう。

Kbr3

Kbr4


|

« ゴムの木園とその経営 | トップページ | 初めての「月の出」 »

05 - 地質・地学・天文」カテゴリの記事

■B1 - タイ王国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/44291249

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯のカルスト地形:

« ゴムの木園とその経営 | トップページ | 初めての「月の出」 »