« 熱帯のカルスト地形 | トップページ | サンゴ礁とタバコ漁 »

2009.03.12

初めての「月の出」

568

569

576


初日の出やら、富士山頂からの日の出やら、日本人にとって日の出というのはなじみの深いものだと思う。国旗が日の丸であることも手伝って、海外でも日本の愛称はRising Sunだ。だが月の出というのはどうだろう?

正直なところ、私もこれまで意識したことはなかった。月というのは気がついた時には既に空にぽっかりと浮かんでいるものであって、地平線から月が昇ってくるのを待ち構えるようなものではない。そういう先入観があったのだが、今回ピーピー島で、山の後ろから月がゆっくりと浮かびあがってくる「月の出」を見ることができた。満月の日だけの特典。実に神秘的で、実に面白い。

|

« 熱帯のカルスト地形 | トップページ | サンゴ礁とタバコ漁 »

05 - 地質・地学・天文」カテゴリの記事

■B1 - タイ王国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/44318928

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「月の出」:

« 熱帯のカルスト地形 | トップページ | サンゴ礁とタバコ漁 »