« 京都・伏見で見る中秋の名月 | トップページ | 京都・宇治灯り絵巻 »

2008.10.19

そしてまた学生に

Miyakocollege_2 大学の街、京都市にはなんでも37も大学があるらしい。 約150万人の人口のうちの約1割の15万人が、学生か大学関係者かというのだから、
すごい学術都市だ。

そんな京都では大学講義の市民への開放も進んでいて、 京カレッジ(みやこカレッジと読む)という市民大学が京都駅すぐのところにある。 この市民大学の授業の多くは、各大学の講義をそのままこの場所で開催し市民にも 開放する形で開催されており、大学生と一般市民が机を並べて授業を受ける。 私も10月からここで二コマとっている。京都市の地域政策と都市政策学。

ついでに放送大学の科目履修生にもなった。この下半期用に登録したのは、 「物質・材料工学と社会」「都市と防災」「動物の行動と生態」「住まいの構造・工法」 「変化する地球環境」の5科目。放送大学の学習センター(授業をDVDで見ることが できる施設)も京カレッジと同じビル内にあるので、10月から週2日間は、このビルに 通って14単位分の授業を受けている。

Kyoto1_2 いったい何回目の「大学生」だろう? 職業や収入とは無関係の、趣味での勉強。 工学系、とくに都市学系が多いのは、最近の興味を反映している。 この際、学位認定機構を使って、工学士の学位も取るかな、 なんて野心も持っている今日この頃。

|

« 京都・伏見で見る中秋の名月 | トップページ | 京都・宇治灯り絵巻 »

■A1 - 京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/42849408

この記事へのトラックバック一覧です: そしてまた学生に:

« 京都・伏見で見る中秋の名月 | トップページ | 京都・宇治灯り絵巻 »