« インダス文明とヒンドゥー教とヒンディー語の関係 | トップページ | 暑い季節がやってきた »

2008.03.30

このサイト名の由来

Takef「F列車でいこう」というサイト名には、実は次の意味があります。

直接の由来とさせてもらったのは、有名なジャズの名曲、『A列車でいこう(原題: Take the 'A' Train)です。この先の人生に何が待っているんだろう、と、わくわくさせてくれる楽しくて前向きで自由なこの曲が、私は大好きです。

まだまだ開拓途中ではありますが、そんな曲のイメージと重ねながら、私の人生を列車旅に例えてみたわけです。Fは私の名字ですが、ここに私なりのオリジナリティというか、主義主張があるんだよ、という自負心をのぞかせています。(英語では「The 'F' Train」と定冠詞になり、より一層その意味が強まる)。この列車に乗り込んだ人にはいいことがあるかもしれませんし、ないかもしれませんが、少なくても一緒に楽しく有意義な旅をしたいと思います。

そして二つ目の意味は、本名との言葉遊びです。『F列車でいこう』は英語では 『Take the 'F' Train』。なるほど、と思ってもらえるでしょうか。実は、その後私の会社名の遠因にもなりました。

|

« インダス文明とヒンドゥー教とヒンディー語の関係 | トップページ | 暑い季節がやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/40689272

この記事へのトラックバック一覧です: このサイト名の由来:

« インダス文明とヒンドゥー教とヒンディー語の関係 | トップページ | 暑い季節がやってきた »