« アル・ゴア『不都合な真実』を見る | トップページ | お釈迦様のアニメ映画 »

2007.12.15

プーケットのゴミ事情

Incine01

プーケットではゴミの分別がない。食べ残し、紙くず、発砲スチロール、空き瓶、缶、電池など、なんでも一緒に捨てる。アパートの前の大きなゴミ箱に入れておくと、パトンエリアでは一日二回ゴミ収集車が集めに来る。紙くずもビール瓶も分類せず捨てることに、最初の頃はえらく罪悪感を覚えたものだ。もう慣れてしまったが。

さて、いったい集められたこのゴミは、この後どう処理されているんだろう? 今日、大学の環境の授業でゴミ処理場見学に行き、長年の疑問が晴れた。

向かった先はプーケットタウンの南側、海沿いの埋立地サパンヒン。大きな競技場や陸軍の訓練所があるエリアだ。それらと川を挟んで、ゴミ処理場と下水処理場が隣り合って並んでいた。ゴミ処理場の敷地は43000平方メートル。

Incineration_system02 ゴミ処理場と一言でいっても何をするところか分かりにくいが、端的にいうと、巨大な焼却炉だ。これに付随して、運んできたゴミを一時的に置いておくエリアがあったり、有機ゴミを土に帰すエリアがあったり、焼却時に出る有害な気体を回収する設備があったり、煙突があったり、燃やす時に出る熱を利用する蒸気発電設備があったりする。サパンヒンのゴミ処理場にもこれらの全てがあった(ただし有機ゴミエリアは土地が足りず一時停止中)。

さて、ゴミ収集車で集められた私のゴミは、ここに来る前にまず分別を専門に行う民間業者のところに運ばれ、ビン、缶などを分別するのだそうだ。そこには行かなかったので詳細わからないので、とりあえずは想像するしかないのだが、ベルトコンベアくらいの簡単な設備で、あとは人力に頼って分別していると思われる。分別後のビンはREUSEはされず、粉砕してガラスリサイクルだろう。缶もまたしかり。

サパンヒンのゴミ処理場に運ばれてくるのは、残りの生ゴミ、燃えるゴミ、プラスチックゴミなどだ。これらは一区画に集められ、青空の下順番を待って、焼却されていく。まだ20代前半と思われる女の子が超巨大なUFOキャッチャーのようなクレーンを操作して、ゴミを次々と焼却炉に入れていた。

Central_control_room01 ゴミの焼却というと気になるのはダイオキシンだ。プラスチック類を低温で燃やしてしまうと猛毒ダイオキシンが発生するという。が、ここの焼却炉は900度の高温で燃やせるので、その心配はない。やるじゃん、と感心していたら、実はこのプラント一式は日本の三菱重工業(&マーチン社)製だった。日本のODAはこんなところにも来ていた。焼却時の熱は発電に使われ、この施設の電気を全てまかなっている。焼却後の灰は道路や埋め立てに使われる。

うまく回っているように見えたのだが、問題も多い。まずは生ゴミなどの有機ゴミだ。これらは燃やすよりも、土に返して自然分解させた方が効率的だが、分別は進んでいないし、埋める土地が不足している。
(※分別に関しては、空港や観光地の一部などで始まってはいる。「カヤ・ピアック」というのがそれで、直訳すると「濡れたゴミ」だが、これは有機ゴミを意味し、カヤ・ピアック専用ゴミ箱というのを空港などで見たことはある。)

次に、このゴミ処理場で処理できる量は、24時間運用で一日250トンなのだが、現在ここに集まってきているのは一日500トンだ。だから残りはというと、青空の下に積み上げられていく。新しい処理場ができるまでは、薬品をかける程度で、放置されるのだそうだ。だが新処理場を作る予算はない。当面はゴミの絶対量を減らす努力をするしかないのだが、プーケットの人口は増え続けている。

ゴミ問題をクリアできた時に、プーケットは本当の意味でリゾート地になる。

[参考] プーケットのゴミ処理施設
http://www.phuketcity.go.th/html/incinerator/pm_inc00_e.html#Mitsu

#ブログ村ランキングに参加しています → にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

|

« アル・ゴア『不都合な真実』を見る | トップページ | お釈迦様のアニメ映画 »

06 - 政治・経済・社会」カテゴリの記事

■B1 - タイ王国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/17369960

この記事へのトラックバック一覧です: プーケットのゴミ事情:

« アル・ゴア『不都合な真実』を見る | トップページ | お釈迦様のアニメ映画 »