« メッカの方角を知る方法 | トップページ | 神道ってなんじゃらほい »

2007.11.05

クアラルンプールの建築物

Klbldg2

クアラルンプールには、イスラム様式を取り入れた美しいビルが多い。街を歩いていて、感心してビルを見上げることがしばしばだった。



Klbldg1





Klbldg3pt

KLのランドマーク、ツインタワー(ペトロナスタワー)。市内のどこからでも見えて、これともう一つのランドマーク、KLタワーを見て、現在位置を確認することができる。ツインタワーを建築したのは、実は日本のハザマと韓国のサムソン物産で、一塔ずつ受け持った。

Klbldg4ptnight_2

夜はこんな風にライトアップされ、最高の夜景を提供する。

写真を撮れなかったが、壁面にイスラムの幾何学模様を取り入れたシェラトン・インペリアルホテルや、重厚なマンダリンオリエンタルホテルのビルも素晴らしかった。

クアラルンプールの新都心は、土地に余裕をもって作られているので、大都会でありながら、見上げるだけの空がある。そしてそこに美しいビルがたつ。緑や公園も偏在しており、近代都市はこうありたい、と思わせるお手本のような都市づくりだ。

#ブログ村ランキング参加中 → にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

|

« メッカの方角を知る方法 | トップページ | 神道ってなんじゃらほい »

09 - 都市景観・都市戦略」カテゴリの記事

■B3 - マレーシア連邦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/16985481

この記事へのトラックバック一覧です: クアラルンプールの建築物:

« メッカの方角を知る方法 | トップページ | 神道ってなんじゃらほい »