« ランカウイ島写真集 | トップページ | 歴史の「事実」と文献史学と考古学  »

2007.10.05

タマゴが先かニワトリが先か

Gorgai_2タマゴが先か、ニワトリが先か。ニワトリはタマゴから生まれるものだからタマゴが先なようだが、そのタマゴを産んだのはニワトリなわけで・・・。世界を悩ませるこの難題に対し、タイ人は明確に「ニワトリが先!」と答える。

理由は、タイの五十音順にある。タイの五十音の最初の音が「ゴー・ガイ」(直訳すると「ニワトリのゴー」)で、二つ目の音が「コー・カイ」(直訳すると「タマゴのコー」)なのだ。そして昔の偉い人がこう決めたのには、理由があるはずだ、という。

じゃあその理由は?と聞くと答えられないのだが・・・。

ちなみにこの問題に対し、遺伝学者はタマゴが先だという。理由は、生物は生きている間、その遺伝子は変わらないから、生きている別の鳥が急にニワトリになることはない。ニワトリとなるべく遺伝子がタマゴの胚の中にあったと考えるべき、というものだ。

あなたはどっちの答えが好きですか?

#面白いと思った方はワンクリックお願いします。にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

|

« ランカウイ島写真集 | トップページ | 歴史の「事実」と文献史学と考古学  »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

通りすがりです。

>生物は生きている間、その遺伝子は変わらないから、生きている別の鳥が急にニワトリになることはない。ニワトリとなるべく遺伝子がタマゴの胚の中にあったと考えるべき、

…とすると、そのタマゴは非ニワトリによるタマゴ。ここから生まれたのがニワトリ第一号ならば、やっぱりニワトリが先なのでは…。結局、どう考えてもここでの「ニワトリ」と「タマゴ」が定義されないと永遠に「タマゴが先かニワトリが先か」言い続けなければなりませんね。

タイ語の文字表の話は興味深い。というかむしろ、もしかしてタイのなぞなぞとかが先にあって表題の命題になっていったのでは…

投稿: 二式 | 2007.10.06 00:54

二式さん、ようこそ^^
非ニワトリがニワトリ(となる卵)を産むことができるのか? ダーウィニストなら、それが突然変異だよ、と言うのかもしれませんね。

この難題は世界中で議論されてるようですが、なぜ「カモメとタマゴ」とか「ヘビとタマゴ」とかじゃないんでしょうね、この辺も興味深い。

投稿: ftrain | 2007.10.06 01:18

タイ語の順番は、日本の五十音図と似た規則によって並べられていると聞いたことがあります。どちらもインドのパーリーサンスクリットの影響かと。

投稿: | 2010.06.15 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/16664188

この記事へのトラックバック一覧です: タマゴが先かニワトリが先か:

» ニワトリが先か、卵が先か [真理の小道]
 ブログランキング よく「ニワトリが先か、卵が先か」という議論がありますが、聖書を見ると、どうも「ニワトリが先」のようですね。 神の創造3日目の植物の創造と、5日目の鳥や魚等の創造では、それぞれ、「種類にしたがって種を持つ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた」、「・・・また翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された」とありますので、「卵が先」ではなく、「ニワトリ(親)が先」ということになりますね。 また、これらは、すべて、「種類にしたがって」創造されたと記述さ... [続きを読む]

受信: 2007.10.10 21:29

« ランカウイ島写真集 | トップページ | 歴史の「事実」と文献史学と考古学  »