« ジョギングの楽しみ | トップページ | サバイバルタイ語: 国立競技場 »

2007.06.04

意外な訪問客

Coconut さて、仕事すっかな。
と一日の始まりにパソコンを開いたその時、背後でゴツッと異様な音がした。

見ると、体長さ15センチくらいの小鳥が床でバタバタしている。どうやら我が家の窓ガラスにぶつかって落ちたようだ。窓にはスモークが入っているのだが、鳥の目には見えないのだろうか?

私が近寄っていくと、あわてて逃げようとしてまたゴツッ。 二度目の衝撃で完全にノックアウトしてしまった。生きてはいるようだが、口は開きっぱなし、目は泳いで焦点が合ってない。近寄っても逃げない。脳震とうを起こしてるようだ。

とりあえず三度目の衝撃がないように部屋中の窓を全開にして、こいつを助けてやる方法を考えた。

「まず水だろ」

お皿に水を入れて小鳥の前に置いてみたが、反応なし。ラガーマンのように頭から冷水をかけてみることも考えたが、なんとなく申し訳ない気がしたのでそれはせず。


「食い物には反応をしめすだろ」

インスタントラーメンを砕いたものを置いてみるも、やはり反応なし。相変わらずくちばしは開きっぱなし、目は泳ぎ、まっすぐ立ってない。


心配になってネットで調べたところ、窓ガラスにぶつかった鳥は、回復まで2-3時間かかることもあるのだという。


そんなに心配しなくていいみたいだから、まあ放置しとけばいいのか。この際だからゆっくり観察するか。この極め細やかな毛の生え具合は、まだ生まれてそんなにたってないみたいだ。まつげって長いんだ。そうだ写真写真。

ところがカメラを持って近づいたところ、羞恥心が正気に戻させたのか、いきなり飛んで逃げた。おい、水もエサも用意してあげたのに、写真くらい撮らせろよ!

|

« ジョギングの楽しみ | トップページ | サバイバルタイ語: 国立競技場 »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/15318334

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な訪問客:

« ジョギングの楽しみ | トップページ | サバイバルタイ語: 国立競技場 »