« 職業と自己実現の間に | トップページ | もしかして地震雲? »

2007.03.02

オサガメの放流

プーケットのカロンビーチ。
このビーチは鳴き砂で、歩くと「キュッキュッ」 と音がする。

Bull226200755334

写真は、先日カロンビーチで放流されたウミガメ(オサガメという種類)の稚亀。

プーケットも開発が進み年々産卵に戻ってくる ウミガメ数が減っているため、現地の海洋生物学センター や有志ボランティアが、産卵期はビーチをネットで 囲み、ウミガメを脅かすことがないよう努めている。

Bull226200755331

また、卵は波に濡れると窒息死してしまうので、 道路などが邪魔をして海から充分な距離のない場所に 埋められた卵を保護し、安全な場所で孵化させてから、海に返す努力も続けている。

しかしウミガメってなんて可愛いんだろう。

|

« 職業と自己実現の間に | トップページ | もしかして地震雲? »

04 - 気象・気候・植生・動物」カテゴリの記事

コメント

BLOGへのコメントありがとうございます。
三宅島でもウミガメがたくさん見れるようになりました。
ウミガメのシルバーなども記念に作っております。
http://okikura.cart.fc2.com/

投稿: 三宅島 沖倉 | 2007.03.03 03:05

コメントありがとうございます。

ブログの調子が悪くコメントがきえてしまいましたが、お気に入りのコーナーに掲載してあります。

オサガメの子ガメの画像は始めてみました。

投稿: 44 | 2007.03.03 05:55

>三宅島沖倉さん
三宅島にもウミガメがたくさん見られるのですか。
ウミガメは環境レベルを図るいい指標ですよね。海岸が荒れていては産卵できないし、海にビニールが放置されてはカメがクラゲと間違えて食べて死んでしまう。大切にしたいですね。

>44さん
お気に入りの掲載、ありがとうございます。
ウミガメは度々このHPのテーマになると思いますので、
また立ち寄ってくださいね。

投稿: ftrain | 2007.03.03 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/14109334

この記事へのトラックバック一覧です: オサガメの放流:

« 職業と自己実現の間に | トップページ | もしかして地震雲? »