« タイの気候 | トップページ | ペナン島の食生活 »

2006.12.24

マレーシア南部で大洪水

ペナンの話ではありません。こっちは連日快晴。同じマレーシアだけど、ジョホールバルとマラッカの話です。

現地の新聞によると、12月19日、半島マレーシアの南部に大雨が降ったそうです。ジョホールバルでは1日の雨量が400ミリにも達した。東京の梅雨時期の月間雨量(100-150ミリ)の約3-4倍が1日に降ったわけです。もともと半島南部は北東季節風の影響で雨季なのだけど、今回は37年ぶりの雨量だそうです。

その結果、ジョホールバルでは洪水のため10万人が避難生活を送っており、マラッカでも都市部は2メートルの冠水があったそうです。隣国のインドネシアでも被害は深刻で、数千人が家を失ったとのこと。

なお、私がいるペナンは大雨とも洪水とも無縁です。気候的にはプーケットに近く、今は乾期なのです。山脈の西側にあるので、北東季節風の影響は受けにくい模様。

◆写真はこちら
http://www.nst.com.my/Current_News/nst/Floods/

|

« タイの気候 | トップページ | ペナン島の食生活 »

12 - 旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/13186485

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア南部で大洪水:

« タイの気候 | トップページ | ペナン島の食生活 »