« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006.11.01

北斎食堂 2日間限定オープン

Hokusai1 江戸時代の町人の食生活を通じて江戸日本を再発見しよう。
バランスが良いといわれる江戸料理を食べて健康になろう。

そんな動機で一枚かんできた「北斎の食プロジェクト」。レシピを作るだけでは飽き足らず、レシピを元に食堂を出してしまいました。

場所は、北斎の街として街起しに成功している長野県・小布施町。北斎つながりで街おこしにも関連するし、町民の食育にも関連するということで、町のバックアップも得て、先週の土日、六斎市という小布施町のイベントのある2日間、町のある食堂でランチメニューとして売ってもらいました。写真はその案内ビラ。私もお手伝いに行ってきました。

ここまでしてしまうリーダーの行動力、すごいです。 私はただの一メンバー。

たくさんあるレシピの中から選ばれたのは、「浅蜊のぶっかけ飯」。しょうゆ、酒、みりんでさっと煮込んだ浅蜊にネギを加え、ご飯にぶっかけて食べるという簡単な料理です。深川飯と呼ばれることもあります。結果の方は上々で、2日間で130食完売。美味しいとなかなか好評でした。 Hokusai2

おまけに準備したロンガン酒(竜眼酒)は実は私のお手製。北斎が長寿の秘訣として愛飲していたと文献にあったので、ロンガンをタイから持って帰ってきて焼酎につけてみたもの。北斎は漢方薬として中国から入ってきていたものを利用していたようだけど、まあいいでしょ。これも非常にフルーティーにまろやかに出来上がり、まずまず好評。ちょっと甘すぎたので、次回は氷砂糖を少し減らしてみよう。

本気でやる大人の遊び、という感じのプロジェクトでした。好評だったので、たぶん次回もどこかであるでしょう。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »