« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

2006.08.03

「確認株式会社の解散に関する定め」の廃止の登記(長っ!)

久々に法務局に行く用ができた。 私の会社の、「確認株式会社の解散に関する定め」の廃止の登記というのをするためである。

従来の法律では、確認株式会社は設立後5年以内に増資をして、資本金を1000万円以上にしなければ解散しなければならなかったので、この旨定款にも書いて、商業登記もしていた。

が新会社法では資本金規制そのものが撤廃されたので、こういう制限もなくなった。そこで定款からも削除した。

問題は商業登記である。法律で「削除したものとみなす」としてくれれば早かったのに、そうはしなかったので会社ごとに削除手続が必要なのだ。そしてこの手続に必要な税金は3万円。「みなし規定」を作らなかったのは税金目的だろと勘ぐりたくもなる。行政書士を使う人はもっとコストがかかるし、そもそも創業を支援する法制度のくせに、こういう無駄な金を使わせるとは何事だ。

かといって放置すると、増資しなければ経営者の俺の意図とは関係なく数年後に会社はかってに解散してしまう。仕方ないからしぶしぶと準備を始めた。

が、ここで一つ気がついた。
あと数年間は猶予があるんだということに。

増資する可能性もあるし、そのうち定款の目的等を修正することもあるだろうから、その時一緒にやった方がコスト安だ。放置しとくか。

というわけで、放置プレイにしました(^o^)

馬鹿丁寧にやってたら手間も金もいくらあっても足りんから、時には手抜きも大切だよね。でも知恵があっての手抜きです。

とか偉そうなこと言ってると、足元救われるのが俺のいつもの行動パターンです。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »