« 出稼ぎタイ人の生活 | トップページ | タイ下院総選挙 »

2006.04.01

ゲンチャ初体験

昨日はパトンビーチを離れて、島のビューポイントを探検することにした。ところがプーケットというのは意外と広く、縦長の島は縦に車で1時間、横に30分くらいの広さがあるので、徒歩ではままならない。METER TAXIは走ってないし、乗り合いバスも少ない。

そこで、こっちで言う「モーターサイ」、日本でいうスクーター(原チャリ)を借りてみた。一日300B(約900円)、デポジット代わりにパスポートを預けて借りる。

ところが私、日本の自動車の運転免許はあるけど、今までゲンチャに乗ったことがない。友人の中には、盗んだバイクで夜の帳を走り回っていた15才もいたけど、当時の私はとても純朴な少年だった。その後は誇りをもってチャリダーだったし。

でもそこらへんのオバちゃんだって乗るんだから、自転車とたいして変わらんと思うし、オートマだから大丈夫だよと店員さんも勧めるので、早速路上へ。おっかなびっくり右手を捻ると、チャント走った。むっちゃ簡単!アクセルの加減と曲がるときのハンドルや体重移動の感覚をつかんだら何の心配もなくなったので、遠出することにした。車と違ってハンドルを戻してもウィンカーが自動的に消えないので、左折ウィンカーを出しっぱなしで走り続けて何度もクラクションをならされたのには閉口したが。

で、これがものすごく楽しかった。
起伏の多いプーケットの道を走りながら、峠を攻めるというライダーの感覚はこんなもんなのかもなと納得しながら、カロンビーチ、カタビーチ、ビューポイント、そして最南端のプロンテット岬などをまわった。丘の上から見るプーケットの海岸線は、ハワイのダイヤモンドヘッドから見るワイキキビーチに勝るとも劣らず美しかった。これははまる。

ところでこのゲンチャ、時速70Kmで走ってもまだまだ快調。スピードメーターは140kmまである。そういえばタイヤだって、日本のスクーターに比べるとずいぶん大きいような。デザインがスクーターなだけで、もしかしたら、小型のオートバイと呼んでもいいものなのかもしれない。免許? マイペンライマイペンライ。

|

« 出稼ぎタイ人の生活 | トップページ | タイ下院総選挙 »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/9696852

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンチャ初体験:

« 出稼ぎタイ人の生活 | トップページ | タイ下院総選挙 »