« ライブドア株を買う悩み | トップページ | 出稼ぎタイ人の生活 »

2006.03.28

世界史の落し種

またプーケットに来ています。
昨日はタイ語学校が縁で知り合った友達と焼肉屋へ。

足がないので流しのバイタクを捕まえて行くのだが、タイ風に僕らは2人ずつ一台のバイタクに乗る。つまり運転手も入れて一台のスクーターに3人。しかもノーヘル。日本じゃ考えられないね。

P君はお父さんがアメリカ人、お母さんがタイ人。お父さんはアメリカ軍人で、ベトナム戦争期間中に空軍としてタイのパタヤに駐在していて、お母さんと知り合ったそうだ。世界史を裏から見るようで興味深い。

12歳までタイにいて、その後カナダに渡り、アメリカ政府の奨学金でシアトルのグラフィックの専門学校に通い、半年ほど前にプーケットに移住。

顔立ちはお父さんの血をひいて欧米顔だし、英語はネイティブだし、12歳以降はカナダとアメリカで育っている彼だが、私は彼と話すとき、アジア人を感じる。それが私には非常に心地良い。

彼ももしかしたら、少しアメリカ文化の洗礼を受けて育った私に、自分と似たものを感じているのかもしれない。

|

« ライブドア株を買う悩み | トップページ | 出稼ぎタイ人の生活 »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/9696818

この記事へのトラックバック一覧です: 世界史の落し種:

« ライブドア株を買う悩み | トップページ | 出稼ぎタイ人の生活 »