« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

2006.02.21

ライブドア株を買う悩み

一株69円でちょっと買ってみました。 ま、大した額じゃないですが。

買う理由は2つ。
まず、ライブドアの解散価値は一株69円以上はあると踏んだから。今後紆余曲折をえてどうなるか予想もつかないが、親会社がどこになろうが、会社が解散しようが、訴訟がバンバン起きようが、長期的に一株69円を大きく下回ることはないだろうという見通し。

もう一つは、この近年まれに見る詐欺事件(そして疑獄事件)を、株主として見届けたいから。株主だと株主総会にも出席できるし、事業報告書なんかも送られてくるしね。

けどライブドア株ホールダーになることには、少し抵抗もあった。自分の美意識というか規範というか。


つまりライブドアっていうのは、犯罪集団だったわけだ。犯罪集団の株を持って、あわよくば売り抜けようなんていうのは自らも犯罪者に加担するかのようで気分が悪いし、一市民としてライブドアに社会的な制裁を加えたいという立場からは、株を買って会社を買い支えるような行動はやめたいとも思うのだ。

一方で、株主になるということは必ずしも犯罪者に加担する行動ではないとも思う。ライブドアは一刻も早く真相を解明し、詐欺被害の被害者を救済し、社会的責任を果たすべきだというスタンスとなんら矛盾するものではない。損害賠償責任があるのなら、さっさと支払えばいい。むしろ責任をきちんと果たしていくことが、企業再生にもつながる。

また、私も一応IT企業勤務が長かったわけだが、ライブドアが権利を持っていたIP電話のスカイプや、使い勝手のよいブログサービス、今後の展開に期待大の山手線内の無線LANサービス、LINUX OSのターボリナックスなど、誰かに引き継いで欲しい社会的資産もたくさんあるのだ。

さらに、やはり近い将来開かれる臨時株主総会(取締役選任)に株主として出席できる魅力には抗し難い。基本的にやじ馬好きなんです。

といろいろ考えたあげく、私の天秤は「買い」を指示したので買っときました。みなさん、どう思います?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »