« 異国の地で食べるカツ丼 | トップページ | 世界のペプシCM »

2005.06.27

パタヤビーチ

P1000279

タイに来て3回目の週末。現地人も勧めるサメット島に行きたかったが時間がなくて断念し、近場のパタヤビーチへ出向いた。バンコクからバスで2時間。

1960年代にベトナム戦争帰休兵のための休養、娯楽地として開発されたこの街には二つの側面がある。一つはリゾート地としての側面。高級・中級リゾートホテルが多数ならび、たくさんの欧米人と、若干の日本人・韓国人・中国人などが街中を闊歩している。そんなに大きな街でもないのに、ヨーロッパの料理はここではなんでも食べられる。ビーチに行けばいかにも長く滞在してますという欧米人がデッキチェアに寝そべっている。

そしてもう一つが、歓楽地としての側面。街中の路地を歩くとやたら目に入るのが、ストリップバーやゴーゴーバーなどの派手な看板。「ルウィンスキー」という名のストリップバーには笑った(おそらくクリントンに由来するのだろう)。猥雑で喧騒なエリアだ。

海ではジェットスキーやらウィンドサーフィンやらバナナボートやらを楽しむ姿が多数見られたが、それほどきれいな海ではない。街は歩くには猥雑だし、交通量も多く、物売りもうるさい。あえてここにくる必要はないと感じた。ここはすっとばして、やはりサメット島が本命だ。

|

« 異国の地で食べるカツ丼 | トップページ | 世界のペプシCM »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/4729150

この記事へのトラックバック一覧です: パタヤビーチ:

« 異国の地で食べるカツ丼 | トップページ | 世界のペプシCM »