« ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチ | トップページ | 知識こそ力なり ~ 名門哲学 »

2005.06.03

会社設立 後編

日本に戻ってきてからは、しばらくは会社設立後の手続が忙しかった。だいぶ前に、会社設立までの事務手続について書いたが、本編は会社設立後の事務手続である。

まず税務署に、法人設立の届出。これは定款と登記簿謄本を持参して、県と市の双方に対して行う。同じ場所でやってくれりゃいいのに、県と市の税務署は別なので、私の場合船橋と鬼越(市川)をはしごした。

続いて社会保険事務所。私個人が厚生年金と健康保険に加入するためだ。東船橋の事務所に行き10枚を超える書類をもらい、ひたすら埋めて、再度事務所を訪れ手続終了。

前後するが、社会保険の手続きの前に銀行口座をつくる必要がある。というのは、社会保険料は会社の銀行口座からの天引きになるため、銀行口座の届出が必要だからだ。銀行口座の開設には、登記簿謄本と印鑑証明書が必要(銀行によって若干違います)。あと銀行印。開設はすぐできるが、インターネットバンキングの手続きには2,3週間かかる。登記簿謄本と印鑑証明書は法務局で発行してもらう。

労働基準監督署はまだ従業員がいないので不要。

こんな感じで、法務局→銀行→社会保険事務所→税務署→法務局→・・・ と2,3周した。一箇所に固まってないので無駄が多い。デイパックに重い資料一式を入れて毎日巡礼してたので、しまいには右足の腱を痛めてしまった。


|

« ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチ | トップページ | 知識こそ力なり ~ 名門哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/4391313

この記事へのトラックバック一覧です: 会社設立 後編:

« ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチ | トップページ | 知識こそ力なり ~ 名門哲学 »