« 物流アウトソース | トップページ | エアアジアで飛ぶ »

2005.04.08

再びタイへ

またバンコクに来ています。今回の目的は、仕入れを少々とタイのお正月のお祭り「ソンクラー」を見ること。ビジネスと見せかけつつ実は旅行です、いや、逆か。まあどっちでもいい、これからの旅のスタイルはいつもこんな感じだろう。

いや、一番の目的は、花粉から逃げ出すことだったかもしれない。

バンコクの飛行場の税関を出るとすぐ、紺のスーツに身を包み胸に名札をぶら下げた女性が「タクシーですか?」と声をかけてきた。「いくら?」「600バーツです」(1バーツ=約3円)。飛行場から市内までは200バーツから300バーツが相場だから、2,3倍ふっかけている。こんな奴等が空港の中で空港職員のような顔と身なりで近づいてくるから油断大敵である。久々のタイらしさに、「高いよ」といいながら笑ってしまった。

宿泊は飛び込みでサイヤムのRENO HOTEL。1泊900バーツ。ここは1階は大理石のフロアやイタリアンな家具が並び満足度大だが、部屋は古く安っぽいお香のにおいが充満していてB級。夜食に近くのセブンイレブンで「スナックジャック」(日本にもまだあるのか?)と強い子ミロ(このフレーズ何人知ってるかな)を買い就寝。


|

« 物流アウトソース | トップページ | エアアジアで飛ぶ »

■B2 - タイ王国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/3608804

この記事へのトラックバック一覧です: 再びタイへ:

« 物流アウトソース | トップページ | エアアジアで飛ぶ »