« ラニカイビーチ | トップページ | K君の人生 »

2005.03.06

ハワイ3週間の通信簿

ハワイから戻ってきました。
天気は快晴、海、ビーチ、スポーツ。そしてクラスメートと大学寮の仲間たち。三週間なんてあっという間だった。

社会インフラも整っていて、生活水準も高く、不自由や不愉快な思いをすることは一度もなかった。日系人その他アジア系人種が人口の過半数なので、疎外感も全く無いどころかむしろ話がはずむ。本当に、また行きたい国だ。


ハワイでは毎日、午前中は授業、午後はクラスメートとスポーツやアクティビティ、夜は寮の仲間達とキッチンで談笑していた。寝る間も惜しんで遊んだ数々は、ぼちぼちこのブログにもまとめていきたい。あまりに楽しすぎて現地では自分を振り返る暇もなかったので、今日はそもそもなんの目的でハワイに行ったのか、その成果はどうだったのか、自分で通信簿をつけてみよう。


(1)英語力の向上
第一目的はこれ。授業はスピーキングに主眼を置いた授業で、比較文化の観点から興味深い議論をたくさん行った。が、純粋に英語力の向上という点で判断すると、私にはやや簡単すぎた。もう少しチャレンジングなコースで良かった。スピーキングはやや向上したが、ボキャブラリーやライティングはほぼ進歩がなかったので、評価はB。

(2)リフレッシュ
忙しかった6年間の社会人生活でたまった塵やほこりを落とし、自分の人生を自分の手に取り戻すことが第二目的。この点は毎日若い学生達とつるんで芝生やビーチを駆けまわり、すっかりリフレッシュできたので評価はA+。 思いがけず若い(ほとんどが大学生)のいい友人が出来たのは海外ならでは。

(3)趣味の幅を広げる
着いてすぐウクレレを買い、毎晩少しずつ練習した。基本的にギターと同じ要領なので、ギター共々練習し、パーティーの席などで弾き語りを披露できるようになりたい。サーフィンとスノーケリングは初体験。マリンスポーツがこんなに面白いものだなんて、なんで今まで誰も教えてくれなかった?  評価はA+。

(4)事業展開
ハワイに銀行口座を開設した他、日本で販売する商材候補を何点か見繕って持ってかえってきた。韓国人のクラスメートが私の事業にすごく興味を持って、韓国支店をつくりたいと言ってくれたので、実際に商材をいくつか持って帰ってもらった。 遊びほうけてて市場調査があまり進まなかった点を踏まえ評価はB+。

|

« ラニカイビーチ | トップページ | K君の人生 »

■B7 - アメリカ・メキシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/3190170

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ3週間の通信簿:

« ラニカイビーチ | トップページ | K君の人生 »