トップページ | 韓国女性の女っぷり »

2004.02.11

旅のはじまり

 インチョン国際空港を出てソウル中心部の明洞(ミョンドン)行きのバスに乗った。お昼過ぎだというのに吐く息が白い。寒い。ソウルに用などなかった。今回の旅程は、12/22から1/16までの約4週間。休職扱いの無給休暇とはいえ、日本企業がこんなに休みをくれるのは珍しいだろう。3年以上にもわたり猛烈に働いた勤務先とタフネゴした結果、旅の成果として英会話能力を向上させることを条件として、やっとのことで勝ち取ったオフである。3年間の心身の疲れを癒すとともに、願わくばマリンスポーツという趣味を一つ増やしたり、さらには将来のメシの種になるようなビジネスチャンスを探したりしたい。乾季を迎えこれからが最高の観光シーズンだという東南アジアか、サーフボードにのってサンタクロースがやって来るというオセアニアの国々にでも行くか。

 それにもかかわらずソウルに立ち寄ったのには、野心的な理由が一つあった。格安航空券である。常々、日本発の航空券の値段の高さと使い勝手の悪さには不満だった。その点、海外発券の航空券はより安価で、フレキシブルだという。そこで東京からソウルまで格安で飛び、東南アジアやオセアニアへはソウル発券の航空券で行く。そう、冬のソウルに立ち寄ったのは、ソウル発券の航空券を手に入れたいがためである。順調に行けば明日12/23にはニュージーランドのオークランドへ飛んでそこでクリスマスを過ごし、年末にバンコクに移ってカウントダウンはタイで楽しみ、その後マレーシアを徐々に南下しながらシンガポールまで行こうという計画だ。ま、計画どおり行くことなんてあんまりないけど。


※次の記事を読むには、記事上部の « xxxxx | トップページ | yyyyy » の "yyyyy"の部分をクリックしてください。

|

トップページ | 韓国女性の女っぷり »

12 - 旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12604/185924

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のはじまり:

トップページ | 韓国女性の女っぷり »